2017年03月04日

【日記】パンツァーケーキを食べに行こう

2017/01/19〜03/01にかけて、アニメ「ガールズ&パンツァー」(通称「ガルパン」)と、ファミリーレストラン「ココス」のコラボ企画として、限定コンボセットを注文すると、週替わりで違うキャラのクリアファイルがもらえる等というフェアをやっていたのである。

わたしは特にガルパンおじさんというわけではないので、いただいたクリアファイルは細君の手によってヤフオクで好事家のもとへと旅だっていくわけだが、大洗店限定の、戦車を模した「パンツァーケーキ」が地元ココスで食べられないのは、甘いもの好きとしては悔しくて仕方ない。

と、歯がみしていたら、「パンツァーケーキ」の提供店舗が増えて、わたしの住む地方都市の数店でも食べられるようになった、とのこと! これは甘いもの好きとしては、撃破に行かねばなるまいよ。

提供店舗が増えたとは言え、いつもクルマで行っている馴染みのココスでは「パンツァーケーキ」の提供は行っていないので、役所への所用ついでに電車に乗って、某該当店舗までえっちらおっちら行ってきましたョ。


(ガルパンには詳しくないのだが、ケイさんの等身大パネルが出迎えてくれる)

おじさん一人で案内されたテーブルの上には、いきなり「パンツァーケーキ」のラミメニューがデデン。

こういうのは助かりますな。ウェイトレスのお嬢さんに「これひとつお願いします」。
と言うわけで、しばらく待たされて登場したのがコレ。



ファーストインプレッション。「思っていたより大きくないなぁ」
噂だと、数人で取り分けてワイワイやる甘いもの、という話だったし、実際、このメニューだけでドリンクバーも二人分まで割引でとれるのである。おじさん一人で平らげるのは想定外だったのかも?
フフフ、戦闘は相手の想定を覆すところから始まるのだよ。
とりあえず、上のイメージはよく貼られているので、四方八方から撮影していみる。


(真正面から)


(右側から。こっちのキャタピラ部にはセルフィーユがない)


(後ろから)


(左斜め後ろから。特製フラッグが立っている)


(フラッグ表面)


(フラッグ裏面)


(砲身を正面から。なかなかの迫力)


(下から見上げてみたところ)

それでは交戦開始。パンケーキ部は思っていたより温かくない。全体的に甘さはほどほど。戦車型に盛られたパフェを食べているような感じ。


(右側のキャタピラ部を攻撃中)

甘さほどほど、と書いたが、普段、塩味の強い脂っこい食事を採っているガルパンおじさんお兄さんたちには、ちょっとつらい甘さなのかも?
わたしは甘党なので、全然平気。パクパク平らげて、砲身を残してここまで撃破。


(つわものどもが夢の……)

砲身だけは、フォークで刺すと飛んでいってしまいそうだったので、指でつまんでいただきました。



ごちそうさまでした。射祷を空に飛ばして、アーメン。
ふー、甘さはともかく、おなかいっぱいである。
でも、主食は終わったので――



甘いものは別腹、デザートとして、こちらも期間限定のひなまつりケーキを一品、お願いしましたヨ(笑)。

料理はもちろんだが、甘いものは「目で楽しむ」要素も多いと思うので、この「パンツァーケーキ」、なかなか楽しかった。
販売を拡大した店舗では、三月一日に提供を終えてしまうとのことだが、どうしても、という方は、ココス大洗店ならば三月十九日まで食べられるとのことなので、そちらまで遠征ガンバ!

追記:これが掲載されるのは四旬節の始まりあたりになると思うが、食べたのは灰の水曜日直前。マルディグラである。その日は「パンケーキ・デイ」とも呼ばれる。よいメニューであった。
posted by 結城恭介 at 08:00| 日記