2017年07月01日

【日記】セブン限定「2層仕立てのドゥーブルフロマージュ」

 前記事で復活させたモバイルnanacoのテストのために、ちょうどセブンで、今週末(06/29〜07/01)のプレミアム・フライデー限定スイーツという「2層仕立てのドゥーブルフロマージュ」と「北海道産マスカルポーネ仕立ての濃厚ティラミス」というのを販売しているというので、それを買いにいそいそと近所のセブンイレブンへ。

 んが、両方とも、木曜昼の時点でもう品切れ。くっそー。
 最初から入れてないんじゃないか疑惑を持ちつつも、トボトボと帰る俺。

 翌日夜、細君が「どうせだから行ってみよ、あるかもよ」と誘ってくれたが、「どうせないって。あったら一種類につき俺の××一個摘賭けるから」と後ろ向きな自分。
 細君に手を引っ張られてセブンに行ってみたら、あら、「2層仕立てのドゥーブルフロマージュ」だけが一個残っている。

 というわけで、わたしの××一個と引き換えに、同商品を買ってきたのだった。やめてくれぇ、俺は風景写真家なんだ(出典:映画「ハード・キャンディ」)。
 ちなみに復活させたモバイルnanacoも無事稼動。問題なしである。



 さて、その感想だが、ニュースサイトなどでは

「セブン‐イレブンに3日間限定の巨大スイーツ登場」
「家族との時間を「直径12センチの食べ応えのあるスイーツ。月に一回のプレミアム・フライデーに家族や友人と2、3人でシェアしてほしい」

 と謳っているが、あなたね、たった直径12センチて、

「小せぇよ!」



 こんな程度のもの、2、3人でシェアしたら、それこそ一口づつで終わってしまうような慎ましやかなサイズである。いやマジでマジで。
 三連プリンの方がよっぽど量がありそう。業務スーパーの牛乳パックスイーツで鍛えられた最近の我々日本人スイーツイーターに、これで「大きなサイズ」とは良く言えたものである。

 夜のカフェインはなるべく控えているが、せっかくなので、新しい豆を挽いてコーヒーを入れて、細君と試食。



 うむ。うまい! スポンジでレアチーズムースを挟んであっていい。
 細君「美味しい、けどこの値段は微妙かな」
 同感である。というか、値段はいいけど、量がね。これで「巨大」とか「2、3人でシェア」とか、セブンの企画の人の胃って、ビー玉くらいしかないんじゃないの!? という感じ。
 内視鏡検査で「胃が小さいですねー」と先生に言われたわたしにこんなことを書かせるのだから大したものである。

 未食の「北海道産マスカルポーネ仕立ての濃厚ティラミス」はどうしようかな。わざわざ明日、またセブンまで行って探してみる価値はあるだろうか。

 なんにせよ、12センチで「巨大」は――


(荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険」19巻より引用)
posted by 結城恭介 at 08:00| 日記