2017年07月22日

【日記】★どうもすいません

 わたしは落語にはまったく疎いのだが、子どものころ、林家三平(初代)師匠の噺をテレビで見ていて「なにが面白いのだかわからない!」と思っていた。この人の噺はまったく面白くない。なぜ観客が笑うのかが理解できない、と、常々思っていたのである。

 なにより嫌いだったのが、「こうやったら笑ってください」と拳を頭に当てて、お客さまに笑いを催促するというもの。子ども心に「使えねぇ奴!」と思っていた。噺家は噺で笑わせてナンボである。それを催促して笑いを取るなどという恥知らずな行動を強要するとは、情けないにもほどがある、と。

 いやはや、落語に造詣の深い皆様、ごめんなさい。まだ年端も行かないガキが思った戯言です。あれも高度な笑いのひとつなのですよね。ただ、子どもだったわたしが理解できなかっただけなのです。
 ごめんなさい、ごめんなさい。どうもすいません(と、頭に拳を当てる)。

 いやー、正直、人生の折り返し点を過ぎて、あの意味がわかる日が来るとは思わなかった。
 とにかく、今、わたしは調子が悪いのである。なにを書いても、あまりお客さまに楽しんでもらえるものを書けているという実感が持てない。

 そこでコレ、「どうもすいません(と、頭に拳を当てる)」である。

 これから、そういう記事を書くときは、タイトル冒頭や文中に「★」マークをつけるので、読者の皆様、記事の中身がどんなに滑っていても、笑ってください。
「★」マークが頭に拳をあてるしぐさということである。

 いやほんと、365日、一日も休まずブログ書くのは大変なんすから。身体だけは大事にしないと。ゆうべも悪夢で起きてこれはネタになるとメモ帳にペンを走らせて、朝起きて読んでみたら「絶対に死なないバスでびゅんびゅん」。なんじゃこりゃ?
 このネタのどこが面白いかといいますと、夢を見た当初はすごく悪夢だったのに面白かったんですよ。が、結局、起きて冷静になってみると面白くもなんともないという――

 ★!

 先日「パイレーツオブカリビアン・ドットコム・最後の海賊・ポロリもあるよ」を見てきたんですよ。いや、ポロリは足首だけだったんですけどね、ところがあーた、どうやらわたし4作目を見てなかったらしくて、どうしてブラックパール号がボトルシップになってるかわからなくてまあそれでも楽しく観て帰ってきたんですが、このネタのどこが面白いかといいますと、カリビアン・ドットコムじゃないだろというところと――

 ★!

 わたし以前はけっこうな2ちゃんねらーだったんですけどね、神と崇められたことも厨房と罵られたこともアスペと蔑まれたこともある一人前の2ちゃんねらー。んでね、名無しさんでよくコピペをつくったもんですよ。自分でも全然知らないところで、自分の書いたものがコピペになって改変されてたりしてね。いやあこりゃ楽しいものでね。
 あるサイトなんて、まじめに「人生の真実だと思う。○○の諺」なんてコピーしてるんだけど、実はそれ、わたしの創作なんですよ。いやすまん。ここで謝っときます。

 ★!

 てなところで、あ、もうお時間ですか? あーよかった。今日もなんとかいち記事アップできました。
 それではみなさん、生きておりましたら、また明日。

 ★!
posted by 結城恭介 at 08:00| 日記