2017年08月01日

【日記】暑中お見舞い申しあげます

 いやぁ、暑い暑い。
 暑い割には、セミの声をあまり聞かない、らしくない夏である。
 2017年は素数の年で、素数の年にはセミが多いとかいう話を耳にしたことがあるので検索してみると、どうやら、そんな単純な話ではないらしい(17年周期と13年周期があるとのこと)
 セミが地中にいる期間は7年だそうだから、2010年あたりの夏もセミが少なかったのだろうか。2010年は観測史上一位の猛暑、気象庁が「30年に一度の異常気象」と認定した夏であった。
 あまりに暑すぎて、2010年のセミも、わずかな地上の命を謳歌できなかったのであろうか。その結果が今年のセミの声の少なさに影響しているのかな、と思うと、少々せつなくなる。

 さて、暑い夏に、せめてあなたのWindowsを涼しくする結城謹製プレゼントを。



 なんとも涼しげな「ダディクール」のスクリーンセーバである。

 coolbizsaver.zip

 展開するとダディクールクールビズセーバ.scrができるので、それをWindowsの適当なフォルダに放り込んでスクリーンセーバとしてご利用いただければ。
 ちなみに、アイコンはジョルジュ長岡である。

 なお、展開前の「coolbizsaver.zip」は268,607バイト、展開後の「ダディクールクールビズセーバ.scr」は1,504,256バイトである。
 今後、もし上のリンク以外で落とした「ダディクールクールビズセーバ.scr」が何らかのルートで流れ、それのサイズが違うとしたら、悪者によってなにか仕込まれた可能性がある。こんなことをいちいち書かなければいけない世の中というのも嫌なものだが。



 設定時間が来ると、画面がダディークールの顔で埋め尽くされ、汗がダラダラ流れるという、なんとも涼しげな代物である。



「設定」で、ダディクールに流れる汗の数を増減させられる。



 せめてあなたのWindowsデスクトップだけでも、涼しげに飾れれば幸いである。

 ちなみに汗の数を記憶するため、レジストリ「HKEY_CURRENT_USER\Software\KyosukeYUKI\DCCOOLBIZSSV11」を作成するが、「設定」画面の「(C)2017 Kyosuke YUKI.」の文字列をダブルクリックすると「ダディクールクールビズセーバが使用しているレジストリを削除します」ダイアログが出て、「はい(Y)」で綺麗さっぱり上記レジストリを消してくれるという親切設計である。その上で「ダディクールクールビズセーバ.scr」を削除すればアンインストールは完了だ。

 追記:テストで設定し、自分でそのことを忘れてPC前を離れ、戻ってきたら、ダディクールがだらだらと汗を流していた! 暑苦しいッ!
posted by 結城恭介 at 08:00| 日記