2017年08月16日

【日記】ニセウイルスの詐欺ページ

 某月某日、楽しくネットサーフィンしていると――


(クリックで拡大できます)

 いきなりこんなウィンドウが。
 言うまでもないが、もちろん詐欺である。

 中央のダイアログにはこんな脅し文句が並ぶ。



 検索に引っかかるよう、文字起こしもしておこう。

 support.Microsoft.comは言う:
**お使いのコンピュータは、BLOCKEでした。

 エラー # DW6VB36.

 すぐにお知らせ下さい:03 4579 5825.
 もしこの警告批判。<br>無視しないでください。このページを閉じると、コンピューターへのアクセスは無効となります 私たちのネットワークにさらなる損傷を防ぐため。私たちのコンピューターは私たちに警告 それは、ウイルスやスパイウェアに感染しています。情報 次は盗まれた.

Facebookのログイン
>クレジット カードの詳細
>アカウント ログイン用メールアドレス
>このコンピュータに保存されている写真。
お問い合わせをする必要がありますすぐに、当社のエンジニアは電話を削除するプロセスをガイドすることができます。お使いのコンピューターが無効であるを避けるために次の5分でお電話ください。

携帯電話:03 4579 5825


 ところどころおかしい日本語でおわかりいただけるとおり、再度繰り返すが、言うまでもなく、詐欺である。こんなところに電話などしたりしないように。

 しかもご丁寧なことに、これに延々とリピートされる女声アナウンスがつく。録音してみた。

 詐欺サイトに流れる音声(mp3)

 これが再利用されて悪用されないよう、BGMに「♪たーんたーんたぬきの」が入れてある。
 実は「♪たーんたーんたぬきの」は賛美歌である。が、カトリックの使う「カトリック聖歌集」「典礼聖歌集」にはもちろん、「讃美歌」「讃美歌21」にも載っていない。なのでわたしは教会で歌ったことがない。曲名は「まもなくかなたの」だそうだ。うーん、この世界、本当に奥が深い……。

 詐欺サイトの話に戻ると、いきなり流暢な女性音声のアナウンスが流れるものだから慌てたりするかもしれないが、こんなものはただの脅かしなので、ウイルスだのFacebookのデータが盗まれただのを信じてあたふたすることはない。タスクマネージャからブラウザを落とすか、よくわからなければ再起動でよし。あなたのPCが(このページのせいで)ウイルスを仕込まれたりしていないことは、わたしが保証する。

 それにしても、詐欺の連中も手が込んだことをするものだ。女声アナウンスも合成音声ではなさそうだし、どんな気持ちでこんな録音をしたのだろう、などと想像してしまった。もしかしたら彼女もだまされて、マイクロソフトの仕事だと思って録音していたりして。

 しつこいようだが、再々度繰り返す。これは詐欺サイトなので、載っている電話番号に決して電話してはならない。
posted by 結城恭介 at 08:00| 日記