2018年01月15日

【日記】ネットカフェでモノカキ

 最近は本当に、スタバやファミレスで原稿書きをするくらいなら、ネットカフェにこもり集中してカキモノをすることを好むようになってしまった。

 正直「意識高い系」でないなら、スタバよりネットカフェの方がよっぽど効率がいいことに気づいてしまったのだ。他人に「ドヤッ。俺、お洒落カフェで勉強 or カキモノしてるんだぜ」というところを見せたい、という気持ちがないのなら、ネットカフェで勉強 or カキモノ、お勧めですよ。

 というわけで、出先の先々でチェーン店に入っては原稿書きをしているのだが、やはり、ネットカフェにもいろいろあるなぁ、と思う次第。
 そこで、たった三店舗ではあるが、「原稿書きのために(自分のPC、ポメラなどを持ち込んで)入るネットカフェ」としてチェーン店三つを比較してみた。

 あくまで「カキモノのために入る」ということが前提なので、コミックの蔵書量とか、PCのパフォーマンスとか、寝やすさとか、ランチとか、そういったことはまったく度外視しているのでご了解を。
 また、わたしの生活圏をあからさまにしないために、「○○店」ということは書いていない。同じチェーン店でも設備、古さ、設計などが違うことは大いにあり得ることもあらかじめ。

 あと、わたしはブースはいつもフラットシートにしている。これは、わたしは家の蟄居房でもあぐらをかいてポメラDM200に向かうという習慣が身についているから。

●アプレシオ

 最初に入ったのがここだったのが、良かったのか悪かったのか。わたしの中でここが標準になってしまった。

 ここはなんと言っても、アツシボ(熱いオシボリ)が自由に使えるのが良い。キーボードを打ち続けて、一息いれたいとき、アツシボで手を拭けるのはありがたい。

 フリーのソフトクリームは午前10時からだが、味はなかなか良。トッピングがチョコだけというのは淋しいが。
 また、フリードリンクに「リアルゴールド」がないのは淋しい。ネットカフェなら「リアルゴールド」というのはありません?
 ブースは普通のネットカフェ並みの明るさだと思うが、手元灯が全ブースについているので十分である。

 難点を言えば、喫煙ブースと禁煙ブースが完全分離ではないこと。禁煙ブースを選んでも、場所によっては喫煙ブースからの煙が流れてくる。これはチェックインのときに「なるべく喫煙ブースから離れた場所にお願いできますか?」と頼むことで解決できるようになった。
 ここは通路が広いのもいい。ただし、これはわたしが行っている店舗だけかもしれない。

●マンガ喫茶ゲラゲラ

 なんとここは会員登録がいらない。こういうネットカフェもあるんだなぁ、と、正直びっくり。

 入ってみて、いきなり通路がせまくて難儀する。ブースもせまい。ロッカーもなく、「【日記】ぼうはん!」の記事で書いていた防犯チェーンが役に立った。
 オシボリ(ペーパー)が最初にくれる一個だけ、というのが淋しい。フリードリンクスペースにも替えはない。

 アイスは日替わりでチョコ味、ヨーグルト味などと変わるらしいが、味は普通。残念なのが、フリードリンクのコップが紙コップであること。トレイもなく、あまり量をブースに持って行けない。

 ブースの明るさはまぁまぁ。一度、集中してカキモノを始めてしまえばなんとかなる。ただ、設備は古い。デスクもあまりキーボード部分が引き出せず、DM200をなんとか置いて打つ形になってしまう。
 あまり長い間、集中はできないかなぁ、というネットカフェではあった。

●快活クラブ

 初めて入ったときに会員登録が必要なのだが、なんと会員費が50歳以上なので無料だった。なんともこういうサービスは嬉しいね。

 ここもアツシボがないのが淋しいが、フリードリンクコーナーで替えのオシボリ(ペーパー)が貰えるのでまだ「ゲラゲラ」よりは良い。

 ブースに入った最初の感想が「暗っ!」。そのとき持っていたポメラがDM05だったもので(DM05は反射光式で自光しない)、こりゃあまいった、と思った。が、これは貸し出しの手元ライトがあり、なんとかしのげた。それにしても、マンガを読むだけにしても、デフォルトでは暗すぎやしないだろうか。

 ソフトクリームがシャバシャバである。味は前二店より落ちる感じ。それでもトッピングにキャラメルとチョコの二種類が選べるのが良い。フリードリンクも「リアルゴールド」があるし、ね。

 禁煙、喫煙コーナーが、ガラスによって完全に分断されているのも良い。

 ただ、BGMが流れて続けているのはどうかと思った。原稿書きのときは、自前のスマホのPowerAMPプラスBluetoothフォンで音楽を聴いているから気にならないが、ネットカフェにBGMは不要だと思う。

 たまたま時間が余って入ったのでポメラDM05しか持っておらず、あまり集中して書けなかったのが残念。打ち合わせの時間までの時間つぶしとして、ブログ記事一本書いたあとは、映画を一本見て過ごしてしまった。
 欲を言えば、デイパック6時間お約束コースのような割引が欲しいところ。お値段は高め、である。

 快活はネットカフェ業界の雄と聞いていたが、いつものアプレシオよりは一段落ちるかな、という印象。あくまでモノカキのために入るネットカフェとしては、だが。

 というところで、たった三店舗だが比較してみた。わたし的には「アプレシオ>快活クラブ>>ゲラゲラ」といったところだ。

 きっと、ネットカフェ慣れしている方からすれば、鼻で笑われてしまうランキングだと思うが、まあ、「カキモノのために入るネットカフェ」として大目にみていただければ。

 というわけで、この記事もアプレシオで、デイパック6時間の残り一時間を切ったところで書いている。
 そろそろ最後のアイスのお代わりでもしますか、ね。
posted by 結城恭介 at 08:00| 日記