2018年02月08日

【日記】Windowsで動いているんだなぁ

 ある日、セブンイレブンでフォトプリントをするべく、マルチコピー機にUSBメモリを挿しこんだら――


(クリックで拡大できます)

 なんとUSBメモリのドライバが入っていなかったらしく、

システム設定の変更
新しいデバイスのインストールが完了しました。デバイスをサポートするソフトウェアによりコンピュータを再起動する必要があります。
今すぐ再起動しますか?


 という、見慣れたダイアログが。

 入れたUSBメモリが、今となってはクラシックな128MBという超小容量なものだったのが災いしたらしい。

 このまま待っていてもラチがあかないので、店員さんに声をかけて、再起動していただいた。


(クリックで拡大できます)

 うーん、Windows XPで動いているんだなぁ。

 とはいえ実は、これは2014年にあったこと。日記によると、4月17日のことであった。
 Windows XPのサポート期間終了は2014/04/08だそうだから、ちょうどサポート期間終了直後ということになる。
 今のセブンのマルチコピー機も、まさかXPで動いているとは思えないが、うーん、どうだろう。こういうのって、けっこう「まさか」があったりするからなぁ。

 店員さんの迷惑になるのは嫌なので、この128MB USBメモリは封印して使わないことにしたが、今でもドライバが入っていないマルチコピー機に挿したら、XPの画面が出てきたり、して。
posted by 結城恭介 at 08:00| 日記