2018年02月18日

【日記】食べる? or 食べない?

 あなたは、自分がなにか窮地に追い込まれたとき(と言っても、そこまでの緊急性はなく、ある程度、決着がつくまで日数の猶予がある場合)、「食べる方」だろうか? 「食べない方」だろうか?

 わたしは「食べない方」。食欲がガクンと落ちてしまう。



 こんな感じ。
 悠長に腹にモノ入れている余裕は、時間的にも体力的にも(食事はけっこう体力を使う行為である)ない。問題解決に向け全身全霊で突っ走っていく。
 頭は全方向にフル回転。もちろん、睡眠も取りにくくなり、眠っても浅く、すぐに覚醒してしまう。
 若い頃からそんな感じだから、長編の追い込みのときなど、まさしく寝食も忘れて¥曹ュことが多く、一週間で簡単に5キロくらい痩せてしまうのであった。

 これはもちろん、何度か書いているが、わたしがもともと「食べるの嫌い」なタチだからというのもあるのだろう。食事なんて生きるための最低限の必要努力でいい。カロリーメイトが出た頃は、そればかり飲んで囓っていた。
 一度、油断していたら、BMIが17.5になってしまっていて、さすがにモデルでもないのにこれはまずい、と少しは気を遣ったり。

 対して細君は「食べる」タチ。忙しくなればなるほど「ここで食べなきゃ倒れちゃう」と言って食事を抜かさない。
 細君はもともと料理上手で食べるの好きな人だが、さすがに目が回るほど忙しいときは料理までは手が回らない。それでも市販のおにぎりでもサンドイッチでも菓子パンでも食べる。

 そんな細君だから、わたしはちょっと安心していられる。
 もしわたしが不治の病で倒れたり、不慮の事故で帰天したとしても、数日は悲しみにくれるだろうが、三日後には「食べなきゃわたしも倒れちゃう」と食べて、生きてくれるだろうと思うから。

 さて、そんな「食べない」わたしだが、最近はめっきり痩せないようになってきた。このところ一番痩せていたのは、愛息が帰天した頃であった。それ以降、あまり自分を追い込まなくなったせいであろうか。

 わたしはBMI19位が一番身が軽くて過ごしやすい。BMI22が適正体重と言われているが、実際問題、BMI22は軽肥満ではないだろうかと思っている。もちろん、人によるし、統計マジックが多々あるのだろうけれども。

 少し前の記事にも書いたが、服薬の量を少し変えたのであった。すると「太りやすい」というより「痩せにくい」体質になってしまった。いつの間にか、BMIが21.7にまで上昇している。主治医の先生にも「太りましたか?」と指摘されてしまった(標準体重以下なのにねぇ……)。
 わたしは今の今まで「痩せにくい体質なんてものは言い訳、太る人は食べてるだけでしょう」と言っていたが、実際、痩せにくくことはあるのだなぁ、と感じ、今までの暴言を反省している。

 先生に指摘されてから、今まで以上の節食と多少の運動で1キロ痩せるのに、一ヶ月以上かかってしまった。若い頃、一週間で5キロ痩せられたあの日々が懐かしい。

 今の目標は、BMI20を割ることである。
 でもなぁ、自分の性格をふりかえると、こうやって「痩せるのに苦労している日々」の方が、平和な毎日でいいのかも、と思ったりもするのである。
posted by 結城恭介 at 08:00| 日記