2018年02月21日

【日記】パンツァーケーキツヴァイも食べに行こう

 四旬節も始まったというのに、この罰当たり者が! という声も聞こえてきそうだが――あれ、デジャヴを感じるな。まあいいや。実食したのは十三日の火曜の昼間。マルディグラつまり「パンケーキ・ディ」なので、むしろカトリック信者としてもまっとうなのである。

 去年もやっていた(「【日記】パンツァーケーキを食べに行こう」)、全国展開のファミリーレストラン「ココス」と、アニメ「ガールズ&パンツァー」のコラボ企画が、また始まっていた。今回は2018/01/17〜02/27まで。
 わたしは特にガルパンおじさんというわけではないので、このコラボ企画に気づいたのが遅く、四週目からの参戦となってしまった。
 いや別に、無理に参戦することはないのだが、細君が、コラボメニューでいただけるクリアファイルをヤフオクに出したいというので、このところ外食はココス漬けなのである。

 甘党としては、去年のコラボ期間、「パンツァーケーキ」という限定メニューがあり、当初は大洗店のみでの提供だった。その後、提供店舗が増え、無事、食べることができたというくだりを書いたのが上記記事(「【日記】パンツァーケーキを食べに行こう」)

 それが今年は「パンツァーケーキ改」となり、どのココスでも食べられるようになったという。
 え、期間限定とはいえ、店舗限定じゃないんだ。となると、「ふーん」という感じで、多少、動く食指も鈍くなる。

 と思ったら、今年もやってくれましたココス&ガルパン。店舗限定で「パンツァーケーキツヴァイ」というメニューを出してくれるという。
 ウチからクルマで行けるなじみのココスは例のごとく提供店舗に入っていないので、去年と同じく電車に乗って、某該当店まで行ってきた。


(ガルパンには詳しくないのだが、西絹代さんの等身大パネルが出迎えてくれました)

 おじさん一人で案内されたテーブルの上には……ない、ない。パンツァーケーキツヴァイのメニューがない!
 ガガーソ! これは店員さんに訊かなくてはいけないのか、これは恥ずい! とあせりつつ、隣のテーブルを見ると、あら、ラミメニューがある。



 ふー、助かった。呼び出しボタンを押してウェイトレスのお嬢さんに「これひとつお願いします」。
 まあウェイトレスさんも馴れたもの。おじさんが甘いものひとつ取っても、顔色ひとつ変えませんが。
 ちなみに「パンツァーケーキツヴァイ」は、ドリンクバーがセット価格でふたつ取れる。確か去年もそう。つまり本当は、二人くらいで食べわけるメニュー設定なのだろう。
 しばらく待たされ、デデーンと登場!



「ツヴァイ」というわけで、二輌の戦車ケーキが一皿に載っている。左はチョコ味、右はイチゴ味だという。



 去年のフラッグはつまようじで作ってあったが、今年は全部紙製に変更。

 イチゴ型の方を上から――



 後ろはこんな感じ。



 砲塔を真正面から見てみましょう。



 チョコ型の方も――



 これがチョコ型の背面。



 砲塔からは――



 フラッグのアップも――





 さて、戦闘に取り掛かる。甘くない方から攻めていくというのが甘党の定法。というわけで、まずはイチゴ型から攻撃開始。



 ケーキの中心部となっているのはバナナクレープだ。イチゴの酸味とバナナ、ホイップの甘さがうれしい。美味ーい。
 あっという間にイチゴ輌撃破。



 次いでチョコ型へ攻撃開始。やはりこの順番で正しかった。チョコ型はけっこう甘く、イチゴ型を先に食べたことで、舌の甘さへの馴れを防ぐことができた。



 チョコ型も基本、イチゴ型と同じ構造。中心部はバナナクレープ。
 うまうま、美味ーい。とフォークが止まらず、あとは撮影もなしにあっという間に――



 両輌撃破完了しました!

 ちなみにレシートがちょっと物騒で笑ってしまう。





 しかもほら、ちゃんと「灰の水曜日(2018/02/14)」の前日でショ(笑)。

 去年からグレードアップしてツヴァイとなったパンツァーケーキだが、甘党としては、もうちょっと量が欲しかったな、というところ。味のバリエーションが増えたのは大歓迎だが、一輌の大きさが小さくなってしまったのが残念だ。

 アニメ映画「ガルパン最終章」にあわせたコラボ企画なので、来年はもう、「パンツァーケーキドライ」はないかな?
 なんにしろ、楽しい企画をありがとうございました。ココス&ガルパン関係者、そして神に感謝。
posted by 結城恭介 at 08:00| 日記