2018年02月24日

【日記】パンツァーケーキ改も食べてます

 四旬節も始まったというのに、この罰当たり者が! という声も聞こえてきそうだが――ああああ、デジャヴを感じるな。
 ちなみに、カトリック信者が食事を節制することを「大斎・小斎」というのだが、細かいことはそのうち記事にするとして――

「大斎も小斎も、病気や妊娠などの理由がある人は免除されます」

 なのである。
 わたしは今、クスリの副作用で(前に書いたのとは別のクスリの量が増えた)、なにかを食べると吐き気がしてしまい、十分な食事ができないのである。せめて甘いものくらいは許していただきたい。

 さて、今、全国展開のファミレス「ココス」と、アニメ「ガルパン」のコラボ企画で「ココス道極めます!!」と謳って特別メニューやアイテムプレゼントなどが行われているのだが、甘いものとしては、去年は限定店舗のみで食べられた「パンツァーケーキ」が「パンツァーケーキ改」となって、どのココスでも食べられるようになったのである。



 去年、「パンツァーケーキ」を食べに行った話は「【日記】パンツァーケーキを食べに行こう」に、今年、店舗限定の「パンツァーケーキツヴァイ」を食べに行った話は「【日記】パンツァーケーキツヴァイも食べに行こう」に書いた。

 そして「パンツァーケーキ改」……。
 むぅ、どこの店でも食べられるとなると、期間限定とは言えありがたみが……、うーん、でも、美味しそうだな。これは食べないという理由がないな。
 てなわけで、やっぱり食べてしまいました。



 去年はパンケーキだった車両本体が、今年はチョコレートケーキを倒したものに変更。車輪がバナナ、セルフィーユで草むらを表現しているのは変わらず。



 砲塔を真正面から撮影。
「パンツァーケーキ」「パンツァーケーキツヴァイ」との大きな違いは、「フラッグ」がないことである。ちょっと、いやかなり寂しいが、まあ仕方ない。



 斜め後ろからの勇姿。
 全体的に、去年の「パンツァーケーキ」を簡略化し小さくしながら、それでも戦車を模したかわいいケーキになっていると思う。
 この日は細君と一緒だったので、二人で半分こでウマウマ。

 細君「後ろの砲塔≠ヘわたしがもらったので、前のはあげるね」
 わたし「りょ」

 この会話が後々、「あれっ?」という話になる。
 まあとにかく、この日も美味しくいただいて、神に感謝。

 さて、あさてさてさて――



 光の具合から、ピンとくる読者がいるかもしれないが、これはまた別の日。
 そう、「ココス道」を極めるために、またココスへ行って「パンツァーケーキ改」をとったのである。



 ばーん。これが後ろからの勇姿。
 あれっ? お気づきの方、いらっしゃるかな?

 細君「あれ、今日のは後ろの砲塔≠ェないよ」
 わたし「そうなの?」
 細君「(メニューを見る)ああ、ほんとは後ろに砲塔≠ネんてないんだね」
 わたし「前回のは店員さんが間違えてつけちゃったのかな」
 細君「きっとそうだね」

 ……。
 …………。
 ………………。
 今、写真を見て、真相がわかった。
 だいたい、後ろに砲塔≠ェついているわけがないのである。
 前回、後ろの砲塔≠セと思っていたのは、戦車の後方の装甲≠セったのだ。前回の店員さんが間違えてつけたのではない、今回の店員さんが、つけ忘れたのである!
 それに気づかず、わたしたちはパクパクうまうまと食べていたのであった(笑)。

 まあ、メニューの写真だと見えないところだからね、仕方ない。
 なにはともあれ、ご馳走さまでした。



 というわけで、これから「パンツァーケーキ改」を食べようという方は、後方部の装甲≠ェちゃんとつけられているかどうかお気をつけて。
 でも、ついてないからといって、クレームをつけるのも、ちょっと恥ずかしいかなぁ(笑)。
posted by 結城恭介 at 08:00| 日記