2018年02月28日

【甘味】ハーゲンダッツ「栗あずき」「桜あん」

甘味者は言う。なんという強気、なんという強気。ハーゲンダッツは強気。
(甘味者の言葉 1:1)


 と、思わず売り場で「コヘレトの言葉」のパロディが頭に浮かんでしまうほど、ハーゲンダッツは強気である。

 2018年2月27日より期間限定発売という「栗あずき」と「桜あん」アイスのこと。
 お値段一個三百円(税込)。甘味好きとはいえ吝嗇家のわたしのお財布には堪えますよ。

 しかし、発売日の売り場でコレを見てしまったからには仕方ない。



 うぉお、やるなハーゲンダッツ。強気!
 左が「栗あずき」、右が「桜あん」である。

 さっそく買って、コーヒーと合わせつつ、細君と賞味。



「和」な感じがふわりと早春を感じさせるお洒落なケース。フタを開けてみると――



 おぉ、小豆が甘そうアンド華やかな桜色。これは期待度大。わくわくするね。

 まずは「桜あん」。



 一口。おっ、これはまさしく「桜もちのアイス」。華やかな味わいで、ちょこっと塩味も効いている。桜ソースを食べきってしまうのがもったいない。まだ寒い二月だというのに、ちょっと春めいたわくわく感。

 そして「栗あずき」。



 こちらは純和風。「小豆もちのアイス」。栗の味がアンコにふくらみを与えていてとても美味しい。

 両者とも、細君と二人で半分こだが、さすがハーゲンダッツ! 無口でウマウマとソースの最後の一滴まで食べてしまった。

 チェーン店でスイーツ食べ放題の「スイーツパラダイス」では、プラス200円(税込)でハーゲンダッツも食べ放題になる店があるのだが、今まで利用したことはなかった。次回「スイパラ」へ行くときは、ちょっと悩んでしまいそうである。うーむー。
(ただしハーゲンダッツがケースのまま取ってこられて食べ放題というわけではないし、種類も少ないのである。だから悩むのだな)。

 そうそう、なんだかんだと「甘いもの記事」が増えてきたので、【日記】から【甘味】へと独立させた。今までの記事もタグ変更するかどうかは思案中である。よしなに。
posted by 結城恭介 at 08:00| 甘味