2018年03月28日

【日記】2月から3月のわたし

 今回は泣き言である。

 以前、2ちゃんで、ある「祭り」があったとき、あそこは普通だとハンドルネームが同じになるものだから「最初は、同じ人がたくさん書いているのだと思いました」と初心者の方が驚かれていたことがあった。そこで「そうなんですよ。この掲示板は、実は、わたしとあなたのふたりだけでやっている、みんなには秘密の掲示板なのです。よろしくね」と書いて、その方を含め、皆で大ウケしたことがある。
 そんな感じで、このブログも、今日は、あなたとわたし、ふたりだけの私信みたいなものとしてご高覧いただければ。

 さて、ブログの方は平常運転のように見えているかもしれないが、それはストックがあるからで、実はこれを書いている3月の始め、どうにも、体調もテンションもあがらず閉口している。
 ストックしているブログ記事も、あと2週間分になってしまった。

 若い頃は、暑い季節の方が苦手だった。理由は明快である。部屋にエアコンがなかったからだ。わたしが最初の原稿料で買ったのはエアコンであった。
 いや、当時は家の各部屋にエアコンがあるほど、日本は豊かではなかったのですよ。

 それでも、冬の寒さが堪えるようになったのは、ここ10年くらいではないかなぁ。それまではそれほど、「つらい」とは思わなかった。やはり加齢で基礎体力が落ちているのだろう。

 今年は2月の中旬に、食あたりをやってしまった。自分で焼いた豚肉の味噌漬けの火の通りが甘かったらしい。
 それの少し前の時期、持病のクスリの量が増えて、これが吐き気を催す副作用があるものだから、そちらを一時、前と同じ量に戻して、三日三晩、気分の悪さを耐えに耐えた。このときは、天井から輪っかのついたロープがあったら、ちょっと吊ってしまう誘惑に勝てないだろうくらいつらかった(危)。
 時間が経過して、フィジカル面はなんとか持ち直したが、今もメンタル面はボロボロである。

 そして2月から3月は、個人の確定申告がある。毎年のことだし、やらなければいけないことだが、本当にもうウンザリ。これがなければ、2月から3月の気分の落ち込みもだいぶ減るのではないかと思うくらい。

 カトリックの典礼暦もだいたい四旬節に入り、自戒と節制が求められる。気持ちもだんだん沈んでいくというものだ。

 えっ? バレンタインデー? そりゃ、細君から愛のこもったチョコレート菓子をいただけますよ(照)。去年も今年も、それについて書く機会(気力)がなかったなぁ。

 ブログに書こうと思っているネタは、常備している手帳にメモしているのだが、それがいくつかたまっても、実際にポメラに打ち込もうという気にならないのがつらい。
「とりあえず4分やれ」のレナード・ズーニン効果も、なんとも気が重くて、その4分にまず取りかかれないのだからしょうがない。

 文章は長く書いてきているが、ふりかえってみると、毎日、こうやって原稿用紙3枚以上の雑文を書き続けるというのは初体験である。
 長編小説ならばいいのである。なぜなら、先があるから。ちゃんと一本書き上げれば解放される。

 しかし一度始めてしまったブログには終わりがない。

 ブログも、日記のように、その日に起こったこと、感じたことを書いていくタイプならば、そう苦労せずに続けていけるのかもしれない。しかしそれなら、ツイッターの短文でもいいのではないかとも感じてしまう(ツイッターも匿アカでやっておりますよ)。
 ところが、この「いまさら日記」は、毎日、何らかのテーマを決めて、読んでくださる方にそれだけの時間分、なにかしら楽しんでいただけたら、という方針でやっているものだから、少々、身を削る思いで、日々、書いているのである。

 もちろん、こんなことが、命尽きるまでできるとは思っていない(逆に命尽きる方が早いかもしれない)が、できれば3年間は、毎日更新したいなぁ、と目標を決めているのである。
 しかし、今のこのメンタル状況だと、満2年目を迎える前に、ちょっとリタイアして、更新ペースを落としてしまうかもしれない。そうなったら、本当にごめんなさい。先にもう謝っちゃおう。

 あとは、ちょっと方針転換して、それこそ日記にしてしまってもいいかとも思っている。
 わたしは今まで、「わたしはどこそこに住んでいて」「今日はなになにをした」というような、個人情報筒抜けのことを書いた憶えはなく、たいていボカして書いているはずだが、日記はともかく居住地などは、文芸年鑑を調べればわかってしまうことなのだし。

 今日は久々に、行きつけのネットカフェに原稿書きにきたら、なんと熱いオシボリサービスが廃止、ソフトクリームのチョコトッピングまでなくなっている。もう、ガックリである。

 今回は本当に泣き言でごめんなさい。
 でもこうやって正直に書くことで、少し楽になれる面もあると思う。
 クラスのみんなにはナイショだよ?
posted by 結城恭介 at 08:00| 日記