2016年10月16日

【日記】ダメなときはなにをやってもダメ

病院の会計をクレカでやろうとすると通らない。まぁ通信エラーも時たまあるだろうと気にしないことにして現金払い。

まだ陽も高いので、街にでも出てみるかとバスの中でスタバのカードに同じクレカからチャージしようとすると、これもできない。これはおかしい。引き落とし不能などのヘマはしていない筈。バスを降りて、ショッピングモールのフードコートでクレカ会社に電話する。

それで原因がわかった。わたしのクレカは細君の家族カードなのだが、つい最近、細君のカードが某社のクレカ情報流出事件の被害に遭ってしまった。某社はあろうことかセキュリティコードまでお漏らししていたため、念のため、カード会社にクレカを再発行してもらったのである。
某社からは五百円のQUOカードを添えた詫び状が来た。
セキュリティコードはカード照会時にのみ使用しデータは破棄しなければいけない番号のはず。某社はそれを怠って保存していたのだ。クレカ会社はセキュリティコードをお漏らしした企業には強いペナルティを与えるべきだと思う。

で、細君の親カードが再発行されたわけだが、これは内部的には前のカードを廃止し新しく取得というプロシジャになっているようで、わたしの家族カードも同じく廃止扱いになってしまったのだ。こんな陥穽があるとは、油断していた。

もともとクレカのポイントなどそう溜まらないと思っているので、夫婦別々で溜めるより、メインで使うカード会社を同じにして家族カードで集中させたほうがいい。そう思って、わたしのカードを細君の家族カードにしていたのが、仇になってしまったのである。

クレカは再発行すればいいだけだが、それで月払いしていた諸々の変更手続きをこれからしなければいけないと思うと、面倒でため息ひとつ。

わたしの悪い癖で、気分が落ちると極度に食欲がなくなってしまう。今年の始めはそれでBMIが20を切ってしまい、おかげで肺炎にまでなってしまった。

それで、まだ元気が残っているうちに、腹になにか入れておかねばと、ラーメン花月嵐へ。
この店は毎日、日替わりの四桁ナンバーを券売機の所に表示していて、それを会員サイトに打ち込むと二ポイント溜められ、ある程度集まるとグッズ等と交換できるのである。
が、今日に限って、このナンバーも会員サイトに登録できない。きっと店員さんが昨日のナンバーのまま変えていないんだろうなぁ、などと思いつつ、もう面倒くさいのであきらめた。

このブログは事前にかなりの日数分を事前登録して、自動投稿にしているのだが、毎日、一応、明日の分のチェックはしている。
帰宅して、明日の分のチェックをしようとすると、ブログのコンパネにログインエラー。システムダウン中らしい。ブログ設定自体はほかのルートから入れたから用は済んだが、今日は一日、こんなトラブルばっかりだ。

ケチのつけ始めは先週末から。細君のPCが再起動を繰り返すようになり、これはどうも電源がイカれたらしい。前後して現在の執筆機ポメラDM100もおかしくなって、日曜日に電源を買い、ポメラを修理に出した矢先であった。

細君のPCは電源交換で直ったが、ポメラはいつ帰ってくるかわからない。で、ちょうど、新型ポメラDM200のプレスリリースがあったのだが、わたし的にはがっかり仕様≠ナこれもため息ついているところ。

ダメなときはなにをやってもダメ。不思議と、そんな一日があるものだ。

お酒が飲める人なら強いウイスキーで喉を消毒して眠ってしまえばいいのだろうが、あいにく自分はお酒を断っているので、先生から出された処方薬をおとなしく飲んで、これを書いて憂さを晴らすくらい。

逆に、なにをやってもうまくいく日というのもあるのだろうけれど、そういう日は、自分がいい流れの中にいるということに気づいていないだけなのだろうな。

コヘレトの言葉・第三章でも読んで寝ることにしよう。
posted by 結城恭介 at 08:00| 日記