2017年02月08日

【日記】Windowsセキュリティシステムが破損しています

のんびりネットサーフしていたら、チープなビープ音とともに、うぉう、キタコレ。


(クリックで拡大できます)

Imasara Limited によってWindowsシステムが古くなり破損していることが検出されました。
ファイルが削除されないように、指示に従ってすぐに修正してください。


マジかよImasara Limited最低だなオロオロ。OKを押すと――


(クリックで拡大できます)

Windowsセキュリティシステムが破損しています
Windowsシステム:Imasara Ubuntu
IP:1.1.1.1
ご注意:Windowsセキュリティによってシステムが壊れていることが検出されました。ファイルは227秒で削除されます。
必須:下の[更新]ボタンをクリックして、最新のソフトをインストールしてスキャンし、ファイルが保護されていることを確認してください。


うぉー、あと227秒しかないよどうしよう。オロオロ。
ていうか、俺のIP、1.1.1.1ってすごくね?
[更新]ボタン? 押すわけないじゃん。
放っておくとさらに追加ダイアログがダメ押しででてキター。


(クリックで拡大できます)

警告!
あなたは、Windowsドライバを更新していません。
あなたのファイルが完全に削除される前にそうしてください。
我々はドライバを更新するまで、あなたがこのページを離れないことを強くお勧めします。
□このページによる追加のダイアログを抑止する


「そうしてください」って何をするんだよ。日本語変だよw
OKを押すと、前の画面に戻ってカウントダウンが再開し、放っておくとまたこの画面が出てくる。その繰り返しで1秒までいくが、もちろん、なんにも起こらない。

言うまでもないが、これはトロイかなにかを仕込むためにソフトをダウンロードさせ実行させようとするフェイクのギミックである。
URLにIP、会社名、ブラウザ名が仕込んであるため、それをいじってやれば、上記のスクリーンショットのようなイタズラ仕返しもできる(笑)。

なんともくだらない仕掛けだが、だまされて不安になる方もいらっしゃるかと思い、ひとつ記事にしてみた。
こんな画面が出ても、なーんの不安もない。ブラウザ(タブ)を消して終了、である。

もっともこういう仕掛けにだまされる人のシステムは、もうそれなりに汚染しているかもしれない……とは、出張先で多くのマシンを見てきた経験則から言えたりも。
なんでIMEがBaiduになってるんだよ、とかね(苦笑)。

まあ一日分の記事が書けた上に注意喚起もできて、どなたかをホッとさせるお役にも立てれば幸い。
posted by 結城恭介 at 08:00| 日記