2018年10月17日

【日記】スタバ「ハロウィンウィッチフラペチーノ」と一風堂「振る舞いラーメン祭り」

 どうにもちょっとライターズブロック気味なので、今日は日記風に。なお、Xiaomi GiiKER Smart Cubeレビュー・その4は次の土曜日に掲載するのでヨロ。

 早朝5時に、細君とともにフィットネスジムへ。そう、あんなに運動嫌いを公言していたわたしが、最近、フィットネスジムでベルトコンベヤーの上を流れてくるニワトリの雛を「オス」「メス」「オス?」と選別している……ちがーう。トレッドミルの上を走っているのである。
 理由はまあいろいろあるのだが、きっかけがあり、体を動かすのが健康上悪いわけはあるまい、ということで、細君と勢いでジムに入会してしまったのだった。

 6時半までたっぷりと汗を流し、ジムで着替えて細君と別れ、所用のため、クルマでわたしのすむ地方都市中央の大きな駅へ。
 ここでの用件がすぐに終わってしまったので、午前中の時間がぽっかりあいてしまった。

 ちょうどスタバから、10月18日(木)に出る新メニューを先行で試せるeTicketをもらっていたので、それを試しに同店へ。

 なお、先行お試しが特典なだけで、ふつうに有料である。
 しぶちん! スタバはしぶちん!!
 しかも、SNSで宣伝してもらおうという腹が見え見えである。なお、スタバのしぶちんRewardsプログラムについてはそのうち記事にするつもり。



「ハロウィンウィッチフラペチーノ」か「ハロウィンプリンセスフラペチーノ」のどちらかが選べるので、「せっカト(洗礼を受けたカトリック信徒)だから、俺はこの赤の魔女を狩るぜ」とウィッチの方を選択。なお、前にも記事にしたが、ハロウィンとキリスト教はまーったく関係ないからね。



 どれどれ。リンゴの果肉がまず口の中にとびこみ、その食感と甘酸っぱい味が広がる。やがて溶けたチョコが流れ込み、生クリームと混ざり合って、甘さの味蕾に華が咲く、スイートビターな幸福に満たされる。うむ、これはいい。
 木曜日を過ぎたらプリンセスの方も試したいと思いつつスマホをいじっていると、おっ、今日(10月16日)、博多ラーメンの一風堂で、創業33周年を記念して「振る舞いラーメン祭り」が開かれるとな?



 昼に先着333名、夜も先着333名に、無料でラーメンを一杯、替え玉もひとつ提供してくれるのだそうだ。
 整理券を配る時間が決まっているので、早々にスタバを後にし、繁華街の一風堂へ。ここは前に「【日記】選挙で替え玉」の記事を書いた店。
 整理券配布時間には、まだ一時間あったのに、もう列ができていた。いやしかし、むしろこれで迷わず並べるというもの。



 どんどん列が長くなっていく様子を感心しながら待っていると、そのうち店員さんが来て、整理券を配り始めてくれた。





 おぉ、333名中の33番とは縁起がいいね。



 今日のメニューは白丸元味か赤丸新味のふたつのみ。せっかくだから、俺はこの赤のカタを選ぶぜ(今日はこのパターンの日だな)。



 おいしくご馳走になって――



 しかも一年有効の替え玉無料券までいただいてしまった。
 太っ腹! 一風堂は太っ腹!!
 おかげさまで、わたしの腹も太っ腹に。今朝、せっかくフィットネスジムへ行ったのにねw

 まあ、なんだかんだと、いろいろタイミングよくつながっていくので、ちょっと気分も浮いてきた。
 さて、午後もがんばりますか。
posted by 結城恭介 at 08:00| 日記