2018年10月27日

【日記】歩いて歩いてアクエリ一本

 ここにスマホで使える、Coke ONアプリがあるじゃろ。
 これをこうして、ああして、こうやると、アクエリアス一本差し入れなのじゃ。

 というわけで、コカコーラの自販機には、スマホに入れたCoke ONアプリを使い、Bluetoothで接続、スマホ画面をスワイプするだけで商品が買えたり、モニター商品をゲットできたり、キャンペーンに参加できたり、ポイントをためたりできる、「Coke ON対応自販機」というものがあるのである。


(こんなのね)

 ポイント大好き細君が、このアプリをスマホに入れて、「スマホを持って歩くだけでもポイントたまるんだよ。あなたもやってみたら」と誘ってきていたのだが、基本、ポイントめんどくさがり≠ネわたしは「いいよ、面倒だから」と断っていたのだった。

 が、この夏、クスリの服用量が増えたため、その副作用か、BMIが「標準体重」の22を越えてしまったのだ。自分でも「腹が出てきたなぁ」と感じることが多くなった。
 わたしの個人的見解では、健康上一番良いとされているBMI22は「小太り」である。

 以前にもBMIが22になったとき、ダイエットに励み、BMI17〜18まで持っていったことを書いたことがあると思う。いわゆる「シンデレラ体重」だ。達成はできたが、それを維持することはできなかった。すぐに風邪をひくし、食事にも相当気を遣わなければいけなかった。世の中のスリム体型を維持している女性はすごい! と思う。

 ちなみにわたしは、拒食症のようにガリガリで貧乳の女子がわりと好みである。
 よくネットでは「男子はちょっとふくよかなくらいの女性が好きだ」という意見が出るが、女性読者諸嬢、勘違いしてはいけない。男子は女子の体重の現実をほとんど知らないから、こんな莫迦なことを言うのである。彼らが「ふくよか」と言う体型はBMI20くらい。BMI22の標準体重だと、容赦なく「デブ」と言ってくるものですぞ。

 閑話休題。自分の心の性と現実の身体の性の違いに違和感を持つのが性同一性障害なら、わたしは自分のアイデンティティを痩身に置いているのである。BMI22の標準体重でも、体が重いと感じる。現在は体重同一性障害の状態なのだな。
 本物の性同一性障害の方が、うだうだ屁理屈こねずに性別再判定手術をサクッと受けるように、わたしも自分のアイデンティティを取り戻すべく、この秋からダイエットに再び取り組むことにしたのだった。

 前回のダイエットのときは、深夜の街をテクテク歩き回って一日一万歩以上を続け、停滞期もなくスムーズに痩せることができたのだが、今回はモチベーションを高める意味もあって、最近流行の24時間営業のフィットネスジムに入会。

 おじいちゃん、前置きながーい。おっとこりゃいかん。本題じゃ。

 前述したCoke ONアプリで、この秋(10/15〜11/04)、キャンペーンが行われているのである。
 その内容が――毎朝5時から8時の間に7,000歩を歩き、それが5日分たまると、アクエアリアスを一本、Coke ONアプリ対応自販機でいただける、というものなのだ。

 朝の5時から8時の間に――



 7,000歩なんて――



 しかもそれが――



 5日分も必要だなんて――



 できるわけないじゃないですかー!



 できたーよ!(゚∀゚)
 いやー、毎朝、5時からトレッドミルの上を、コツコツ歩き続けた甲斐があったというものである。



 これがゲットの証拠。
 早速、Coke ON対応自販機のところへ行って、Bluetoothで自販機と接続。



 指示通りにタップしていくと――



 ごほうびのアクエリアス一本、無事いただきましたーヽ(^o^)丿




(35,000歩の汗の味がします……)

 ネットでは全然話題になっていないキャンペーンで、扱っているページでも、「朝5時から8時の間に7,000歩を五回なんて、最初から無理ゲー」という感想のようだが、どうしてどうして、やってみればそう難しくはない。
 けっこうダイエット始めのいいモチベーションになってくれたことにも感謝感謝なのである。

 このキャンペーン、前述のように11/04までやっている。ということは、10/31から始めても、まだ間に合うという計算である。
 朝5時から8時の間に、通勤や通学で7,000歩を歩ける環境にある方は、チャレンジしてみたらいかがだろうか。

 正直、全国でこのキャンペーンを達成できた方が何名いたか知りたいなぁと思う。
 そしてコカコーラさま、できたら、また似たようなキャンペーンをやってくださいな。
posted by 結城恭介 at 08:00| 日記