2018年11月28日

【日記】消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ

 ブログのネタにつまってきたなぁ、と思っていたら、鴨がネギしょってやってきましたよ。


(クリックで拡大できます)

 検索でも引っかかるように、文字起こしもしておこう。

消費料金に関する訴訟採取告知のお知らせ

この度、ご通知いたしましたのは、貴方の利用されていた契約会社、もしくは運営会社側から契約不履行による民事訴訟として、訴状が提出されました事をご通知致します。
管理番号(わ)xxx裁判取り下げ最終期日を経て訴訟を開始させていただきます。
尚、このままご連絡なぎ場合は、原告側の主張が全面的に受理され、執行官立会いの下、給与差し押さえ及び動産、不動産の差し押さえを強制的に執行させていただきますので、裁判所執行官による執行証書の交付をご了承いただきます様お願い致します。
裁判取り下げなどのご相談に関しましては、当局にて承っておりますので、お気軽にお問合わせください。
尚、書面での通達となりますので、プライバシー保護の為、ご本人様からご連絡いただきます様、お願い申し上げます。
※取り下げ最終期日 平成30年xx月xx日
法務省管轄支局 訴訟最終告知通達センター
東京都千代田区霞ヶ関x丁目x番x号
取り下げ等のお問い合わせ窓口 03-xxxx-xxxx
受付時間 09:00〜20:00(日、祝日を除く)


 一般常識を備えたまともなオトナなら、一読しただけで――


(岩明均「ヒストリエ」1巻より引用)

 と、投げ捨てるような内容だが、これでもひっかかっちゃう人はいるんだそうで……。

 これだけだとブログネタとして弱いかな、と思ったので、えー、わたし、やってしまいました。電話をかけてしまいました。ただし、184(番号非通知)をつけて。
 受話器から聞こえてきたのは女声。

「ただいま大変混みあっております。後ほどおかけ直しください。プツッ。ツーツーツー」

 なぁんだ、ツマンネーノ。
 おそらく、184はすべてこれで弾いているのだと思われる。

 というわけで、本当に、いい歳をしたオトナが、こんなくだらない詐欺に引っかからないでくれよー! と叫びたい思いでいっぱいである。

 それにしても、一回言ってみたいよね。
「訴状が届いていないので、コメントは差し控えさせていただきます」
posted by 結城恭介 at 08:00| 日記