2019年07月10日

【日記】常駐ソング

♪ブイ・エー・エヌ・アイ・エル・エルエー・バニラ!
♪ブイ・エー・エヌ・アイ・エル・エルエー・バニラ!
♪バーニラ、バニラバーニラ求人、バーニラバニラ高収入!
♪バーニラ、バニラバーニラ求人、バーニラバニラでアルバイトー!

 最近、この歌が妙に頭に常駐してしまっているのである。
 これは知る人ぞ知る風俗の求人ソングで、渋谷などに行くと、専用バスがこれを大音響で流しながら街を回っているのだそうだ。
 ツイッターで読んだ話だが、これを年端もいかぬ娘さんが覚えてしまって電車の中で歌ってしまい、父母が慌てふためいたという。わはは。それは確かに恥ずかしい。

 メロディも知りたい方は、Youtubeで「バニラ 求人」などで検索ヨロ。

 ところで、ここに歌詞をこうやってババンと書くこことができるのは、この曲、著作権フリーなのだ。やるな広告代理店。ヘンに著作権を主張するより、こうやって話題になって広まる方が効果的だという判断だろう。実際、こんなふうに風俗に無縁なわたしのブログでさえ紹介されているわけだし。

 あんまり自分の頭の中でばかり曲が繰り返すのが悔しくて、通っているジムのトレッドミル(ネットに繋がっていてYoutubeを見ることができる)をあがるとき、必ずこの「バニラ」を最後にしておくことにしている。こうすると、次に使う人がチョロメを立ち上げたとき、いやがおうにも「♪ブイ・エー・エヌ・アイ・エル・エルエー・バニラ!」を聴かざるを得ないからである(ひでぇ)。

 こういう、曲が頭に常駐して離れない状態のことを「イヤーワーム(earworm)」と言うそうだ。耳回虫とは言い得て妙である。

 これは個人差があるようで、わたしはけっこうイヤーワームに寄生されるタチ。というか、毎朝、なにかきっかけがあると、なにか古い目の曲が常駐してしまい、頭の中で繰り返すようなことがたびたびある。

 そこでこのバニラの登場なのである。なにか曲が常駐するたびに――
「♪バーニラ、バニラバーニラ求人、バーニラバニラ高収入!」
 と、頭の中でリフレインしてやるとあら不思議、前に常駐した曲が消えている。バニラの曲は常駐はするが単調なので、思考を妨げない。そして徐々に消えていく。
というわけで、わたしの中では「常駐ソングを消す常駐ソング」として、この「♪バーニラ」は重宝しているのであった。

 常駐と言えば、このWindows時代には常駐ソフトを書くのは簡単だが(タスクトレイに適当なアイコンを出すなどして終わらせなければいいだけ)、DOS時代に常駐ソフトを作るのはアセンブラでなければ難しかった。
 わたしはC使いだったので、Cでも簡単に常駐ソフトを作りたく、ディスクマガジン「電脳倶楽部」にその旨質問したら、編集部の舩本さんがCでサンプルプログラムをつくってくださった。いやぁ、うれしかった。
 そのスケルトンを使って、当時ハマっていたダンジョンマスターをジョイパッドで操作できる常駐ソフトを作成し、同誌に投稿したのだが、これは採用されなかった。
 Cでの常駐方法、常駐解除の方法は、構造体とユニークな文字列を使った目からウロコなもので、こんなことを考えつく舩本さんはすごいなぁ、と思ったものだった。

 音楽が常駐するイヤーワームの話から、ずいぶん話題が飛んでしまったが、こんなふうに、わたしの頭の中の常駐ソングを常駐解除する曲として、♪バーニラは活躍してくれているのである。

♪バーニラ、バニラバーニラ求人、バーニラバニラ高収入!

 はっ、今度はこっちが消えていかない。どうしよう。
posted by 結城恭介 at 08:00| 日記